廃校

 

パイプオルガン

 

 

目的地までの道は廃道になっていた。

 

 

車の通行が出来たほど広い道だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弾痕が残っている。大きさからショットガン。スラグ弾だろう。

 

参考画像 秩父鉱山で見つけたライフル弾による弾痕

 

 

 

徐々に道は険しくなっていく。

 

 

 

 

 

何時しか車の通行は出来ない所まで来ていた。

 

 

道とは分かり難いが、石垣の存在で道であった事が伺える。

 

 

橋が架かっていた跡

 

 

橋自体は撤去されたようだ。

 

 

既に道とは分からないくらい。

 

 

 

 

 

そろそろ目的地に到着する。

 

 

軌道が残っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイプオルガンのような破砕機が残る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に上流には学校の跡が残っているらしい。今回は生憎の雨の為に向かわなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くには坑口

 

 

深く水没している。

 

 

 

 

 

 

 

 

木製の鉱車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまで残り続けてくれるだろうか。。。

 

 

動画1

 

 

 

動画2

 

遺構調査機構トップへ戻る

 

廃校 廃坑 廃鉱 地下 竪坑 立坑 マイン