水力発電所跡 鉱山 廃鉱 坑道 地下

 

木漏れ日と君につつまれて

水力発電所遺構

撮影日 2014年11月


湖に浮かぶ建物。これは水力発電所跡。

 


この地の散策等活動している団体の所有する写真。


昔の写真と比べると。
だいぶ深く沈んでいる事が分かった。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

近辺にあった水路を抜けると

まったく違った雰囲気の場所にでた。

 

 

 


城砦のような風格の場所だった。

 

 

 

 

 

昔は鉄管があり発電所の
タービンを回すための水が
送られていた。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水路がどこへ続くのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


天井左側には黒いもさもさ。水の染みと勘違いしたが。

 

 

 

 

 

 


壁面にはこうもりが沢山身を寄せて休んでいる。まだ肌寒い季節。もう少し経てば元気に飛び回る光景が見れるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 


先が明るいが外に出れるのだろうか?

 

 

 

 

 


光の漏れていた場所は正方形に天窓のようになっている。
サージタンクの遺構でもあったのかな?

 

 

 


この先は水没していた。長靴では太刀打ちできない水深と泥だったために。この先をあきらめた。
時間があればこの先を見てみたいものだった。
ここには小さな魚が泳いでいました。湖よりもだいぶ上の位置なのにどのようにしてここへ来たのだろうか?
この先に川でもあるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

この地の動画になります。

 

 

 

遺構調査機構トップへ戻る

 

熊野 紀州 鉱山 廃坑 廃鉱 地下 竪坑 立坑 マイン