鉱山 廃鉱 坑道 地下通路 地下道 廃墟

廃鉱 坑道 廃坑 地下

 廃墟 探険調査  
   

  

  人知れず消えていく地下跡、自然崩落や、埋め戻し、新たな生まれ変わり。。。。

  時代とともに消え去り二度と見ることが出来ない場所。誰かが入らなければこの光景を二度と見ることは不可能。

  時は待ってはくれない、次々と消え去る地下空間、小さな空間だけが残り人は立ち入れない歴史的地下遺構。

  残された時間は少ない。当時の記憶とともに歴史から無くなってしまうのは、今日までの存在も無くしてしまう。

      「いま出来る最善のこと」

  危険かも知れない場所もある。しかし今の映像、そして当時の記憶も現代へ同時に残すために・・・・・・・

 

 

坑道の危険性(まずご一読下さい)
(ショッキングな映像も含まれます)

 

写真で見る鉱山用語・設備 作成中

 

 

 

 上川竪坑更新日2018/01/09

 

 幻の白岩竪坑を探せ更新日2017/07/23

 

 更新日2016/10/17

 

 

 研修坑道(リニューアル公開中)更新日2014/04/24

 

 

 (リニューアル公開中)更新日2014/04/24

 

 

 廃坑 石丁場更新日2014/04/21

 

 

 巨大坑道 MEGA MINE更新日2014/04/15

 

 

 有毒ガス坑道(リニューアル公開中)更新日2013/11/12

 

 

 石丁場 廃坑(公開中)更新日2013/10/14

 

 

 大東京謎の地下空間(公開中)更新日2013/10/09

 

 

 (リニューアル公開中)更新日2013/10/07

 

 

 石丁場 廃坑(リニューアル公開中)更新日2013/10/01

 

 

 廃坑 廃鉱(公開中)更新日2013/09/30

 

 

 銅山 坑道 廃鉱(リニューアル公開中)更新日2013/09/20

 

 

 廃鉱 坑道 金山(公開中)更新日2013/09/07

 

 

 地下水路(リニューアル公開中)更新日2013/09/05

 

 

 鍾乳洞 地下(公開中)更新日2013/08/21

 

 

 鍾乳洞 洞窟(リニューアル公開中)更新日2013/08/19

 

 

 観光坑道跡(リニューアル公開中)更新日2013/08/07

 

 

 地下駅 寛永寺坂上駅(公開中)更新日2013/08/06

 

 

 金山坑道(リニューアル公開中)更新日2013/08/01

 

 

 有木坑(公開中)更新日2013/07/30

 

 

 石灰鉱山(リニューアル公開中)更新日2013/07/30

 

 

 石灰鉱山(公開中・写真点数追加)更新日2013/07/29

 

 

 石灰鉱山(公開中・写真点数追加)更新日2013/07/29

 

 

 金属鉱山(リニューアル公開中)更新日2013/07/24

 

 

 リムストーン(公開中・写真点数追加)更新日2012/09/05

 

 

 金属鉱山(公開中・写真点数追加)更新日2012/09/03

 

 

 火薬庫(公開中・写真点数追加)更新日2012/07/03

 

 

 鍾乳洞(公開中)更新日2012/08/07

 

 

 (公開中)更新日2012/08/07

 

 

 ケイブキャンドル(公開中)更新日2012/07/17

 

 

 データセンター 地下射撃試験場(公開中)更新日2012/07/07

 

 (公開中)更新日2012/02/11


 マンガン鉱山(公開中)更新日2012/02/01

 

 

 石灰鉱山 探査坑道(公開中)更新日2012/01/15

 

 金属鉱山(公開中)更新日2012/01/15

 

 

 稲取取水路跡(公開中)更新日2011/12/15

 

 

 金属鉱山(公開中)更新日2011/10/12

 

 

 金鉱山(公開中)更新日2011/09/04

 

 

 金属鉱山(公開中)更新日2011/08/14

 

 

 銅山(公開中)更新日2011/06/02

 

 

 マンガン鉱山(公開中)更新日2011/05/07

 

 

 金属鉱山(公開中)更新日2011/04/28

 

 

 (公開中)更新日2011/04/20

 

 

 (公開中)更新日2011/02/02

 

 

 

 

 

以下レポートリニューアル作成中

(公開中)更新日2011/02/07
【週末探険隊合同探索】 研修坑道 巨大空間・竪坑・坑内環境を学ぼう

アクセスの容易な事から、研修坑道と名付けた。
研修と言っても、見えにくい場所に竪坑があり
危険は変わりないのであるが、よく見極めれば大丈夫。初心者の訓練にもなる。
初心者向けの場所から、中級者、そして上級者まで
楽しめる場所。しかし上級者コースの場合、
ロープやアンカーポイントも必要になり下層フロアや
上層フロアには今現在も到達できていない。

  

(公開予定)
【突発企画】 LEVEL-350

凄まじく規模が多く、坑道の総延長は1000Kmを超えるが、
その中でも軌道の総延長が多い事でも有名。

情報を収集してみたが、この鉱山は50mごとに水平坑道が
掘られており、その全てを一つの斜坑で結んであり、
ケーブルカーの様な人車が存在する。
坑内ではその通気の良さからか?内燃機関を使用した車両の通行も
あったらしく、過去勤めていた方は、三菱ジープで坑内の巡視や
軌道が無い場所の移動をしていたと言う。

 

(公開中) 2009/03/03更新
【週末探険隊合同イベント】 廃鉱に現役時代のともし火を
現在廃鉱となり、坑内の電源は落とされ再び電灯は点く事がないかもしれない、
その暗黒に包まれた坑内にもう一度花のある時代の様に現役時の明るい坑内を再現し
光をコンセプトに撮影を行ないました。今回の撮影機材等は総合計、数十万を越え
百万オーバーの機材を持ち込んでの撮影です。

 

(公開中) 2009/01/07更新
【単独潜入】 大東京謎の地下シリーズ
鉄格子の地下通路  防空壕か?それとも何かの通路か?

とある某所に抜け穴ではないか?と思われる遺構を発見した。終戦後に米軍が作ったとも言われている。
夜間に潜入を決行!その通気孔と思われた蓋を開け放った。。。そこには地下へ降りるハシゴ・・・
さて、降りてみよう。。。

 

 

(公開中)2009/01/05更新
【穴菌隊:週末探険隊合同企画】  石丁場を利用した 旧海軍地下工廠

この地方周辺沿岸地域や沿岸に程近い山には軍の基地跡が多いと聞く。
特に沿岸だけにあり、海軍工廠が多く、潜水艇、音響ソナー、魚雷等に重点を置いていたようだ。
この地方に、数多く残る過去の石丁場を利用し、頑固な工廠を築いていた。
内部は多くの木箱があり、中にはおが屑が詰まっている。これは完成した部品か砲弾を寝かせて
置くものではないのか?軍の基地跡にしては手付かずが多い。どんな所なのか?
今回の地方では右に出るものいないと言われるであろう「穴菌隊」に案内をお願い頂いた。

 

(公開予定)
【単独潜入】 謎の落とし穴・・・

ある海岸線の丘の上に妙な板を発見、落とし穴?と思いきやそこは・・・
廃墟探しハイキングが急遽地下探検に!!

 

(公開中)詳細版作成予定
【単独潜入】 大東京謎の地下シリーズ
大都市に存在した旧軍謎の直線トンネル

軍国時代に作られたレンガ造りの謎の坑道。直線に続くトンネルの先はどこへ?
公園の真下を通過し、更に下に通る地下鉄と交差する。そしてほんの少し隣接する
大学の下を進む。この坑道は何なのか?多数の弾痕、坑内壁面には多数着弾痕があり鉛がへばり付いている。
しかしこの弾頭なにかおかしい・・・。
坑道内に出水は無く非常に頑丈な造りと見てとれる。崩落は無く、レンガ1つ崩れの無い状態を見ると
この坑道には通路として何か重要性があり頑固に造られたとも取るべきなのか?
それとも首都東京と言う土地柄と高射砲陣地のあった爆撃目標となりやすい基地ということで
ただ単に大型爆弾による爆撃に耐えうる性能を持たせただけか?

移動用の坑道なのか?銃殺場か?それともただの防空壕であったのか? 坑内撮影は本邦初公開になるであろう。

 

(公開中)公開日2008/07/28 廃鉱
巨大直線坑道 −二つの山の下を通る長い直線坑道−
【単独潜入】
巨大螺旋隧道の下部に存在した長大な坑道。その距離は直線で3000mに迫る。
延々と続く坑道、その先はどこに出るのか?外の光を浴びることは出来るだろうか?
まさか「2つ連なる山の下を通過していた」とはこの時は知るすべもなかった。
関連のある