石灰鉱山 鉱山 廃墟 鉱山 廃坑 坑道 廃鉱

 そこは天国か、それとも地獄か

探索日2008年07月20日


 ここは初めて「穴菌隊」と出会い、案内してくれた
 石切場と言われる石材を採掘していた鉱山。
 切り出された石材は周辺地域の構造物を作る以外にも、
 港から船に積み込み、各地方へ運ばれたという。
 更に昔にはこの地方の石材は江戸城の石垣を構築するために
 運ばれた物もあると言う。

 

週末探検隊オペレーターが撮影した写真も同時に掲載しております。

 

石切場にはここから入るようだった。

 

 

石をカットした谷の様な場所だ。

 

 

いつごろの物なのだろうか?
草木が多い茂り遺跡化している。

 

 

 

 

 

 

 

 

奥に進む事ができるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口は少々狭い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正方形に切り抜かれた採掘場跡。

 

 

上には光が見えるので
別の出口があるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの傾斜がある。

 

 

出たのはこんな場所だった。

 

 

巨大な空洞だ。

 

 

人物を入れると大きさが分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

別な場所にも採掘場があるので行ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

縦長の空間。

高さは15m以上はあるのでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りると別の採掘場が残るという。

 

 

 

 

 

綺麗に倒れたものだ。

元々坂を作る計画で
あえて切残した壁を倒したという。

そのときによく割れなかったものだ。

 

 

 

 

 

元々は壁だった足場。

 

 

 

 

 

 

 

 

この空間には行く事ができない。

ハシゴもなく、竪坑の様になっている。

未探索の場所だ。

 

 

ホワイトホール。

今までの険しい空間ではなく、
真っ白なゴミ一つ無い場所。

まるで天国の神殿だ。

 

 

そろそろ撤収らしい。

いつかはまた再訪したい所だ。

穴菌隊の隊長様
ありがとうございました。
今後も末永くよろしく。

遺構調査機構へ戻る

 

石切場 鉱山 廃坑 廃鉱 地下 竪坑 立坑 石丁場