週末探険隊の歴史
週末探険隊発足:2006年03月13日 初心者で楽しむアウトドアや探険等をする為に発足。
「大人の経済力、車と言う機動力を活用して行ってみましょう」
とのコンセプトで始まった。
週末探険隊、遺構調査機構との
出会い:
2006年09月01日
この時、遺構調査機構の著者、藤本氏と初の合同イベントが
行われ、以後行動を共にする。
週末探険隊 
機動強襲群(通称ガチ)発足:
2006年09月12日 
山岳部経験者や過酷な状況での行動力・精神力・負傷治療が
求められるサバイバルアウトドア経験者、週末に各自単独
でも探索等に余念が無いアクティブな人物、
都合よく「漢字が読めない」人選で組まれ、各個用意した
あらゆる装備品を駆使し探索する部隊が結成。
週末探険隊 情報機関発足:
2007年某日
様々な資料、ネット情報を集め探索を有利に進める部隊結成
週末探険隊 
サーバネットワーク部発足:
2007年08月13日
メンバーなかの氏が用意した情報共有をメインとする
独自サーバを立ち上げる。
週末探険隊、下田街道(穴菌隊)
との出会い:
2007年09月01日
この時、下田街道の鈴木氏、穴菌隊隊長と初の合同イベントが行われる。今後様々な合同オフが実現するであろう。

発足当時、メンバーの数はほんの3人だったと言う。
隊長であるBaro氏がSNSで「探険しないか?」と呼びかけたのがきっかけだ。
一人増え、そして二人、 現在では機動強襲群(ガチ)と呼ばれる遺構探索要員は15人強、
その中には女性5名が名を連ねる。

行く場所は過去に人の手により作られた物・・・。そう遺構である。

更には キャンプや樹海オフ等、SNSで集まる構成員は100〜150人を超える。

週末探検隊トップページに戻る

遺構調査機構トップページへ進む