キャンプ 定例オフ 鉱山 廃墟 鉱山 廃坑 坑道 廃鉱

 第二回定例キャンプオフ
  OP.ブラックバード

2013年6月15日昼開催

 探検家以外にも、読者の方々、ただひたすらキャンプが好きな一般の方々と
 一緒にアウトドアを楽しむ事で交流を深める会です。

 特に参加条件は設けておりません。参加費・会費はかかりません。
 mixiのコミュニティー「ブッシュクラフト・野営キャンプ」で参加募集をしております。

 

 第二回定例キャンプオフのレポートです。
 作戦名がOP.ブラックバードでしたが、大量のピザ生地を
 作ってきたという事でピッツア上等兵のピザパーティーに
 変更になりましたw

 お集まりいただきましてありがとうございました。


 

リントン:モデル「サバイバル」(モデル間違いでしたらごめんなさい)
をもって登場のYARUOさん(写真左)

大量のピザ生地を生産し、自作ピザ用スコップを作ってきた
zweiさん オペレーション名を変更させる程のピザを作ってくれました。
(写真中央)

zweiさんの友人。(写真右)

 

 

 

作戦w開始の風景
色々なアウトドアグッツを各自展開中

健太さん(写真左)

藤本(写真中央)

一瞬迷彩で何か分からなかったが
ひろしさん(写真右)

 

 

zweiさんお手製のロケットストーブ
少燃料で大きな火力が出せます。

 

 

 

 

 

いろいろ作ってくれるアウトドア好きの健太さん。
料理のレシピが豊富です!
薪を大量に持ってきてくれました。

(いつもありがとうございます。
気を使って色々作ってくれなくても大丈夫ですよw)

 

 


 

 

薪割り中の藤本

本当は苦労して火種から作らなければ
ならないオフなのですが、ちょんぼしてガストーチを
使いました。

 

 

ピザ焼き準備中

 

 

藤本愛用の包丁
コールドスチール社:モデル 「リコンスカウト」
刃厚8mmと分厚く、切れ味も良い。
長さは19mmと中型モデルだが、大は小を兼ねると言う事が似合い、調理や薪割り、加工など小さな作業もこれ一本でこなせる。
このナイフのおかげで、小さいナイフはすべてお蔵入りに
なった。
ただし、スチール製なので手入れを怠ると錆びます。

(小さな作業をおこないやすい様に、刃ではない位置の
ヒルト部分を切取る定番改造がしてあります)

動画:リコンスカウト

 

 

 

当然のマナーですが、
定例オフでは直火は禁止です。
(どこもそうだと思いますが)

ちゃんと、焚き火台やバーベキューコンロを
用意しましょう。

 

 

コールマン ホットサンドイッチクッカー

これお勧めですw サンドイッチを作るだけなのですが、
ハムや目玉焼き、チーズを挟んで火にかける事
ほんの2〜3分ほどで出来上がります。
(焦げ付かないように、時たまひっくり返しましょう。
 焼き具合も確認の為にたまに開けてみると良いです。)

 

 

 

切れてないので包丁でカット

 

 

炭にも火をつけておきましょう。

 

 

zweiさんお手製ロケットストーブの上に
更にお手製ピザ釜を取り付け中。
ちゃんとレンガが綺麗に敷いてあり
本格的です。

 

 

YARUOさんの持ってきた米軍のMRE(Ready to Eat)
野戦食である MRE には数々の包装基準があり、次の条件を全て満たす必要がある。

  • 高度 380m からのパラシュート投下、高度 30m からの単体梱包投下でも破損しない事
  • 外気温 27 度で最低 3 年間、38 度でも最低 6 ヶ月保管出来る事
  • マイナス 51 度からプラス 49 度までの気温に短期間耐える事

とのことだw カロリーも半端なく、一袋で2000カロリーを超えるものだらけだった。

メニュー

1

チリ・ウィズ・ビーンズ  
2 ポーク・リブ  
3 ビーフ・ラヴィオリ  
4 メープル・ソーセージ  
5 メディテラニアン・チキン  
6 チキン・ウィズ・ヌードル  
7 ビーフ・ブリスケ  
8 ミートボール・ウィズ・マリアナソース  
9 ビーフシチュー  
10 チリ・アンド・マカロニ  
11 ベジタブル・ラザニア  
12 ベジー・バーガー・ウィズ・BBQソース  
13 チーズ・トルテリーニ  
14 スパイシー・ペンネ・パスタ・ウィズ・ベジタリアン・ソーセージ  
15 サウスウエストビーフ・アンド・ブラックビーンズ  
16 チキン・ファヒータ  
17 スロッピー・ジョー  
18 ビーフ・パテ  
19 ビーフ・ロースト・ウィズ・ベジタブル  
20 スパゲッティ・ウィズ・ミートソース  
21 ツナ  
22 チキン・アンド・ダンプリング  
23 チキン・ペースト・パスタ  
24 バッファロー・チキン

あとはクラッカーやデザート、タバスコ等の調味料まである。
さすがはアメリカ、おいしく、楽しく快適に戦争ができるようになっている。

 

 

なにやら作ってくれている健太さん。

 

 

ピザ作成は着々と進んでるw

 

俺は?というと。。。。。

 

 

心地よい川の音と涼しい森の中、
ピザが焼けるいい香りがしており
まったりモードに。

 

 

待ったりモードのお供。

個人用炭火コンロwでティータイム中。

じつはこれ、火起こし器。
これに炭火を入れ、簡易コンロとして使ってます。
100円ショップの小さい網を載せて
空気の流れる隙間を空けておきます。

(メーカー推奨のやり方ではないので自己責任)

これなら小さい炭で湯沸しや網を載せて一人焼肉も可能w


キャプテンスタッグ バーベキュー火起こし器M-7568


1340円(税込、送料別)

 

 

YARUOさんは何か楽しい話をしており
笑っていた。

 

 

チーズを乗せてとうとう釜入れのようです。

 

 

zwieさん愛用のナイフ コールドスチール社:モデル 
「レザーネック」でしょうか?

COLD STEEL/コールドスチール #39L...

COLD STEEL/コールドスチール #39L...
価格:7,203円(税込、送料別)

 

 

 

焼き上がり1番機の様です!

 

 

切り分けて頂き食べてみました!
正直、うまいです。

大自然でピザを食えるとは贅沢です。

 

 

近場に洞窟があるので、探検希望者だけで
食後の運動がてら行ってみましょうか!

 

 

ここはロープ程度の簡単な装備で
行けるので簡単に洞窟探検が味わえる。

しかし、最深部に行くと。。。。

 

 

 

 

 

数百mで最深部。
下を覗き込むzwieさん。

 

 

クレパスの様に深い亀裂の様に
発達した空間がある。

ロープが残置してあるが、これは
昔の探検家のもの。

 

 

年代別に使われてきた様々なアンカーが残る。
数々の探検家がこの下へ降りていったのだろう。
トラロープで降りた人物もいたようだ。。。。
装備の乏しかった昔の探険家に脱帽。
この下に下りるには、ロープ以外にも
ディセンダーやアッセンダー類も
安全を考えるともう少し道具が必要だった。

今回は食後の運動、引き返し地上へ戻ろう。

 

 

探検後、焚き火を楽しんだり、ビールを飲んだり、
キャンプを楽しみました。

お集まり頂きありがとうございます。

また次回定例でお会いしましょう。

動画:定例オフ2回目

 

 

 

遺構調査機構へ戻る

 

定例オフ 鉱山 廃坑 廃鉱 地下 竪坑 立坑